忍者ブログ
TEICが片手上級者とかを目指し日々続ける諸々を綴るブログ。
[423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [414] [413] [412]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MGSPWの話です。最近Twitterではそのことばかりつぶやいてる気がする。


今日は週に一回弐寺の日ですた。
何か一つだけクリアできればいいかなーということで、↓

SA3C0196.jpg

Do it!!穴ノマゲ。正規。他の人達全員ノマゲ以上だったから今更感。
BPは最小で53だった。多分難は次回作になるだろう。。。

さて、単にクリア報告だけしてたんじゃ面白みが無いので
今回のDo it!!みたいな譜面に関して少し書いてみようと思う。


Do it!!とかファントムとかみたいなバスがずーっと続く譜面の場合
片手でやると親指もしくは小指をどうやって動かすかが肝になる。
ハマらないように、且つ他の指が独立して反応出来る程度に
自動化したバス刻みができるようにしなければいけないんだけど
ここで注意したいのが親or小指の力の入れ具合だと思う。

いくら自動化した動きになるといっても脱力しすぎると
他の指の動きにつられてズレることが多くなる。
少し力を入れるにしてもそれだと体力がきつくなってきやすい。

なので、恐らく一番いいのは力を入れて叩くのではなくて
他の指と比べて少しだけ大きく動かして叩くことなんじゃなかろうか。

手首の動きを利用する以外に、親or小指自体を振り上げるような感じで
バス部分を叩いていくと割とハマらず、他の指に釣られることも少ない気がする。

他にもG2みたいな微縦連を含む譜面なんかも↑のやり方でやってみると
縦連を縦連と意識しなくても叩けるようになるようだから
このやり方は割と色んなところに応用できるかもしれない。


ちなみに全部横認識して全北斗できるなら↑は考える必要ない。
でも自分はまだそこまで上手いことできないので今はこのまま。
もっといいやり方もあるんだろうかなぁ。片手erさんいたら教えて下さい。
 

PR
この記事にコメントする(文字色は黒以外にしてください)
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール


HN:
TEIC
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
音ゲー・読書
自己紹介:
最近引退気味な弐寺er。メインはRP。時たまLPやDPを嗜む片手er。DJTにて念願の片手赤段位を入手。RAでついに十段になった。しかし半年練習放置してしまったため十段(笑)になっているので現在リハビリ中。

DJNAME 『5-RON』(RP・DP)
        『5-LON』(LP)

主にプレイする音ゲー
IIDX・その他音ゲーは嗜む程度
bemani SNS - TEIC

TEICへメール
最近は家寺中心。ACはたまにひょっこりやりにいく程度

宮城県人。今は上京して一人暮らし。
最新CM
[01/11 TEIC]
[01/09 QSTOL]
[09/24 TEIC]
[09/23 QSTOL]
[09/15 TEIC]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
バーコード
なかのひと
忍者サイトマスター
忍者ブログ [PR]