忍者ブログ
TEICが片手上級者とかを目指し日々続ける諸々を綴るブログ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音ゲー関係ない話題ですが映画の実写版逆転裁判見てきました。


一言だけ言っておきたい。
この映画は見に行かなくていいと思う。

特に原作ファンの人なんかは途中から辛く感じるようになると思う。
キャラ設定崩壊してるところがあったり事件のオチが変わってたり
クスリと笑えるところはいくつかあるんだけどそれ以上に酷い点が多すぎた。
これなら忠実にどれか一つの事件を丸々再現した方が満足できたよ……多分。

<追記>
ネット(主に2ch)での評判をざっと眺めてみたところ
自分の意見とは反対に割と好評だったりしてて驚いてる。
自分みたいな感じ方をした人っていうのは少数派だったりするのかも?
こうなってくるともう見に行って判断してくださいとしか言えない。
PR
SOUND VOLTEX BOOTHの略です。Thunderboltと間違えそうになる。
といっても近所に設置店舗が無いのでやりにいけない悲しさ。
電車に乗ってわざわざやりにいくのもちょっと面倒な微妙な感じです。
面白そうだから近くでできるようになったら是非やりたいところ…。
ロケテでやった時にはイヤホン持って行かなかったから
今度やりに行くことがあったら絶対忘れずに持っていきたいなぁ。


そういえばあまり関係ない話だけども、いつ頃からなのか
忍者ブログの最新記事に広告表示されるようになったんだよね。
課金すると外せるようになるんだとか。
見辛いからどうにかしたいけども課金か…('A`)
今日はSOUND VOLTEX BOOTHのロケテに行ってきた。
13時頃に着いた時には確か4人~5人待ちくらいだったかな?
それほど混み合ってもいなかったので早速並びながら
他の人のプレイの様子や立ててあるボード、筐体の感じを確認。
しばらくして順番が回ってきたときには後ろに6人程並んでたので
一回だけプレイして帰りました。今回はその感想を少々。

とりあえず結論としては、面白かった。
指やリフレクと比べても自分はこのボルテックスの方が好みかな。
どういう点が良かったのかについても含めて以下まとめ。
(楽曲についてはノータッチ。ボカロPとかよく分からんので)

◇プレイ方法
ぷろとらどっとこむ さんが詳しくまとめてらっしゃるのでそちらで。

◇プレイ感覚

・ 通常ノート・ロングノート

この辺は寺とかとあまり変わらない感覚でプレイ出来る。
通常ノートが降ってくる部分が4レーン。4つのボタンを使う。
その4つのレーンを2つに分割してそれぞれに降ってくるのがロングノート。
ロングノートが来たら4つのボタンの下に配置されてれる
2つのロングノート用のボタンを始点から終点まで押しっぱなしにする。

ボタンが少ない分通常ノートのみだと簡単に感じたけど、ロングノートに重なって
通常ノートが降ってくるパターンもあるから慣れないと難しいかな。
(ロングノート押したまま、同じ2つのレーンに降ってくる通常ノートを叩く)

判定もそれほど厳しくなく、ボタンも少ないから階段・乱打・同時押しも易しめ。
ただ他の操作法と並行してプレイしなきゃいけないから
難しめの譜面では混乱して、上手く出来るようになるには大分慣れがいりそう。


・つまみ をグイッとやるアレ

ボルテックスでは4つのレーンの上を通過するように光のラインが通ることがある。
このラインに合わせてカーソルをつまみで操作しなきゃいけない。
ラインは最大2つ。なので2つ同時につまみを操作するパターンもある。
つまみを回してカーソルを動かしながら通常ノートを叩くパターンもある。

これはプレイしてみると中々難しい。
一応カーソルは光のラインをある程度まで自動で追ってくれるのだけど
ちょっとでもつまみを回し過ぎるとラインを逸れてしまってゲージが削られた。
自動追尾があるのでつまみの操作だけならミスは殆どなかったんだけど
やはりつまみ操作中にもう片方の手で通常ノート・ロングノートを叩くのが難しい。
でも慣れればクロスプレーしてるみたいで面白いかもしれない。

個人的にはカーソルが上手くラインに合ってる時には筐体から
ビリビリと振動が伝わってきたりするともっと楽しいのになぁと思った。


・総合して

全体的に操作方法が単純で分かりやすい。操作する部分も少ないし。
プレイ画面が大きく、他の人からも見えやすいっていうのも要素としては大きい。

ただ譜面が難しくなるにつれて操作の複雑さが一気に増すから
どの程度固定のユーザーが付くかはちょっと今のところ予想つかない。
筐体の見た目とかにしてもプレイしてる風景にしても
ライトユーザーには若干のとっつきづらさはあるかもしれない。
プレイしてる画面をはっきり見られるの嫌う人もいるからね。

これはライト層向け? それともコア層向け? 中間層向けじゃなかろうな。
個人的には面白い部類に入るゲームだと思ったから
すぐになくなっちゃったりしないように祈ってだけおきたい。
昨日ようやくPSNが日本でも復旧したね。
国外に比べて随分と遅い復旧だったから非難轟々かと思いきや
割と皆使えるようになったらなったで気にしなくなってしまったのか
自分がちょくちょくのぞきに行っている2chのスレではもう別の話題に。

まぁ今まで利用できなかった分一気に追加されたアーカイブスとか
DL版のソフトとかを買えるようになったせいでうやむやになってるのかも。

そんな中自分もしょぼいなりに今回の騒動で被害を被ったわけですが、
お詫びパッケージに欲しかったソフトが入っていたため気にしないことにしました←

そのソフトはというと、
『パタポン2 ドンチャカ』と『勇者のくせになまいきだ。or2』の二つ。
どちらも発売されて随分と経つソフト。今回は無料で入手することができる。
とはいえ既にベスト版や続編も出てしまったソフトだけに
お詫びテキトーじゃねえかちくしょう っていう意見も多い。

でも買ってなかった自分からすれば棚ぼたというか何というか。
貰える時期は限られてるようだから貰ってない人はチェックしたほうがいいかも。


そういえばアーカイブスにクロノクロスとパカパカパッションスペシャル来てた。
お金……足りるかな。

またぼちぼち時間作れるようになったので不定期更新に復帰します。
寺もできると思うのでそのうちまた近辺のゲーセン巡りも再開します。
前回改まって説明をした手前、どうにも恥ずかしいのでこの辺で。

カウンター
プロフィール


HN:
TEIC
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
音ゲー・読書
自己紹介:
最近引退気味な弐寺er。メインはRP。時たまLPやDPを嗜む片手er。DJTにて念願の片手赤段位を入手。RAでついに十段になった。しかし半年練習放置してしまったため十段(笑)になっているので現在リハビリ中。

DJNAME 『5-RON』(RP・DP)
        『5-LON』(LP)

主にプレイする音ゲー
IIDX・その他音ゲーは嗜む程度
bemani SNS - TEIC

TEICへメール
最近は家寺中心。ACはたまにひょっこりやりにいく程度

宮城県人。今は上京して一人暮らし。
最新CM
[01/11 TEIC]
[01/09 QSTOL]
[09/24 TEIC]
[09/23 QSTOL]
[09/15 TEIC]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
バーコード
なかのひと
忍者サイトマスター
忍者ブログ [PR]