忍者ブログ
TEICが片手上級者とかを目指し日々続ける諸々を綴るブログ。
[465] [464] [463] [461] [460] [459] [456] [455] [454] [453] [452]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただ毎作毎作解禁システムにぶーぶー言ってても面白くないので
こんなのはどうだろう、っていうのを考えてみたい。
今回のようなポイント使用式ならこんなのはどうだろう。

・スロット式解禁システム(福引式でも可)

まずは今回のように、プレイすることでポイントを貯めていく。
次に貯まったポイントを楽曲・カスタマイズ各種のスロット台で使う。
一部ボス曲を除き、隠し曲はそれでランダムに当たった順に解禁。
(なので人によっては曲の解禁順が変わってくる)
そしてその台で解禁できる全ての曲を解禁し、条件を満たすとボス曲へ。

楽曲の台は難易度別、カスタマイズはフレーム、カバー、BGM等と別々で。
また、一回回すのに必要なポイントは段々上がっていく感じで。
ハズレなし・必要ポイントが目視可にすればちまちま振り分ける必要もなし。
下手にちびちびと伸びていくゲージを毎回見るよりはストレス軽減できる?

これで『あのカスタマイズ欲しいけどノーマルコースやりたくないー』
とかいうような意見がどうにか出きる気がするけど
『やりたい楽曲が結局最後になるまで出ないかもしれねーじゃねーかー』
とかいうような意見他が多数出てくる気もするので一長一短。

今作の解禁で何が微妙かって、解禁させる順番が皆同じってとこだと思う。
だから大分運の要素が強くなるにしてもこういうやり方の方が良さそう。

とはいえ、なんとなく考えてみたこの方式にしてみても
やはり従来のゲート式に比べるとドキドキ感がない気もする。
この際条件を一新したゲート式の解禁システムに戻しても良いんじゃ・・・。

まあ、何が言いたいかって解禁システムって考えるの大変なのねってこと。
PR
この記事にコメントする(文字色は黒以外にしてください)
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール


HN:
TEIC
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
音ゲー・読書
自己紹介:
最近引退気味な弐寺er。メインはRP。時たまLPやDPを嗜む片手er。DJTにて念願の片手赤段位を入手。RAでついに十段になった。しかし半年練習放置してしまったため十段(笑)になっているので現在リハビリ中。

DJNAME 『5-RON』(RP・DP)
        『5-LON』(LP)

主にプレイする音ゲー
IIDX・その他音ゲーは嗜む程度
bemani SNS - TEIC

TEICへメール
最近は家寺中心。ACはたまにひょっこりやりにいく程度

宮城県人。今は上京して一人暮らし。
最新CM
[01/11 TEIC]
[01/09 QSTOL]
[09/24 TEIC]
[09/23 QSTOL]
[09/15 TEIC]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
なかのひと
忍者サイトマスター
忍者ブログ [PR]