忍者ブログ
TEICが片手上級者とかを目指し日々続ける諸々を綴るブログ。
[470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [461] [460] [459]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

を、たまたま行ったヨドバシカメラでやっていたので体験してきた!
休日だということもあって親子連れも多く、皆3DSの画面に釘付け状態。
自分も興味のあるタイトルに並んでる間も他の人のを覗き見してしまったw

今日自分が体験してきたタイトルは

・ストリートファイターIV
・レイトン教授
・MGS3
・プロ野球スピリッツ

の4つ。
他にもウイニングイレブンとかリッジレーサーとか
パズルボブルとかもあったんだけど他の人がずっとやってたので触れられず。
(興味がなくてスルーしたっていうのもあるけど)

そんなわけで3DSを体験してみての感想!

まずは本体について。
重さはDSと同じくらい。持ったままプレイしてもそれほど疲れない。
画面の大きさはDSと同じくらいか少し大きい。感覚はさほど変わらない。
スライドパッドが初めの内は慣れないせいか使いづらくも思えたけど
格ゲーとかのコマンド入力ではやはり十字キーよりやりやすかった。

ゲームの3D感について。
簡単に言うと、
『飛び出す絵本に透明なケースを被せて、それを外から操作する』感じ。
実際に飛び出て見える、というような従来の3Dのイメージとは違ってた。
よく宣伝でも言われてるような、『奥行きがある』感じが一番近いかも。

じゃあ飛び出すようには見えないのか、というとそうでもない。
MGS3のデモなんかを見てると、奥行きがある分
手前にニュッっと頭を付き出してくる蛇なんかはこちらに向かってくる感じがした。
ただ画面を境に、画面の向こう側でそうなるだけだから
そういう『風』には見えるけど実際に飛び出すわけじゃない、という話になる。

3Dボリュームについて。
3DSには3D感を調整する3Dボリュームってのがついてるけど、
今回体験してみて感じたのが、人によって適切な3Dの強さがあるということ。
他の人が普通にプレイしていた3Dの強さも自分には合わなかったりして、
そういう時に調整ができるあの機能は凄く助かる。
目が疲れてきたら3Dを切って2Dで普通に遊べばいいしね。


とりあえずこんなところ。
音質についてはうるさくてあまり聞こえなかったので省略。
画質については各自PVとかで確認してもらって、
あれがそのまま3DS上で見れると思えばいいと思う。

正直予想外の体験会だったからあまりきちんと見れてないけど
ただ情報だけを聞いているよりも期待度が増してよかった。

あれでペーパーマリオがプレイできたら面白いんだろうなぁ。
今後発売される予定のタイトルに確か入っていたはずなので期待。
後は好みの色の本体が出るまで待機。
来い! 緑の3DS!

PR
この記事にコメントする(文字色は黒以外にしてください)
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール


HN:
TEIC
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
音ゲー・読書
自己紹介:
最近引退気味な弐寺er。メインはRP。時たまLPやDPを嗜む片手er。DJTにて念願の片手赤段位を入手。RAでついに十段になった。しかし半年練習放置してしまったため十段(笑)になっているので現在リハビリ中。

DJNAME 『5-RON』(RP・DP)
        『5-LON』(LP)

主にプレイする音ゲー
IIDX・その他音ゲーは嗜む程度
bemani SNS - TEIC

TEICへメール
最近は家寺中心。ACはたまにひょっこりやりにいく程度

宮城県人。今は上京して一人暮らし。
最新CM
[01/11 TEIC]
[01/09 QSTOL]
[09/24 TEIC]
[09/23 QSTOL]
[09/15 TEIC]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
バーコード
なかのひと
忍者サイトマスター
忍者ブログ [PR]