忍者ブログ
TEICが片手上級者とかを目指し日々続ける諸々を綴るブログ。
[218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

してきたー(・∀・)昨日だけどね。

そして解禁、華爛漫ヾ(・∀・)ノシ

何箇所もあって自分だけだと大変なところもあったんだけど
そこら辺はSNSで知り合った方々と一緒に頑張った('ω`)

行った場所は仙台駅前を離れて名取とかそっちの方面へ。
大抵の場所が過疎りまくってて吹いたw
おかげでサッサと店舗数稼いで移動ができますた(*´ω`)

ついでに今やってる☆10埋めも何曲か埋まったのでホクホクです。

ちなみにあるゲーセンで知り合い方と話していた事。

「片手の段位認定とかあったらいいのにねー」


( ゚д゚ )彡それだ!←


自分、現在は「5-RON」ってDJNAMEで片手erやってるけども
両手でやる時と片手でやる時では大分曲の難易度が違うんだよね。
例えばSecond Heavenとかはアナザーが☆11だけど
片手じゃ☆10レベルと言われるくらいクリアしやすくなるし
今作で復活したSNOWのアナザーは☆10ってことになってるけど
片手でやるには中々難しくてクリアもできない状況(´・ω・`)←

といってもそのやり辛いところにやりがいを感じて片手に目覚めたわけだけどww

最近じゃ片手erも増えつつあるみたいで(といっても地方によっては少ないorz)
SNSでも普通に段位の項目にRP,LPっていうのがあるんだよね。
KONAMI自身も以前家庭用に達人ムービーとしてLISUの片手Vなんかを
収録してたわけだから多少は認知されてるってことだと思う。
けども未だにSP,DPの人口に比べると片手erの少なさが目立つのは
知ってはいるけどプレイしようとは思わない、ってことなんじゃないかと。

でもよくよく考えればDPの時だって、二人でやる譜面を一人でやる感覚、
みたいな事で初めのうちは人口少なかったんじゃないかと。
それなら片手だって本来両手でやる譜面を片手でやる感覚、ってことに。


・・・なりませんかね、コンマイ様(´・ω・`)段位認定ほしーな。
PR
この記事にコメントする(文字色は黒以外にしてください)
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール


HN:
TEIC
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
音ゲー・読書
自己紹介:
最近引退気味な弐寺er。メインはRP。時たまLPやDPを嗜む片手er。DJTにて念願の片手赤段位を入手。RAでついに十段になった。しかし半年練習放置してしまったため十段(笑)になっているので現在リハビリ中。

DJNAME 『5-RON』(RP・DP)
        『5-LON』(LP)

主にプレイする音ゲー
IIDX・その他音ゲーは嗜む程度
bemani SNS - TEIC

TEICへメール
最近は家寺中心。ACはたまにひょっこりやりにいく程度

宮城県人。今は上京して一人暮らし。
最新CM
[01/11 TEIC]
[01/09 QSTOL]
[09/24 TEIC]
[09/23 QSTOL]
[09/15 TEIC]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
なかのひと
忍者サイトマスター
忍者ブログ [PR]