忍者ブログ
TEICが片手上級者とかを目指し日々続ける諸々を綴るブログ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近忍者サイトマスターっていうのを始めたんですよ。
なんか同じテーマのブログを書いてる人同士で交流しあったり
そうした人達で同盟を組んだりとかしてアクセスを増やそうとかなんとか。
始めたばかりなんでまだよく分からないけど、要はそういう感じのものです。

そこでは自分のブログに来る人がどういう人達なのか、
つまりはどういうことを知りたくてどういうフレーズで検索して来るのかってのを
グラフで表示して見ることができるようになってるんだけども
どうにも特定の曲の片手プレイについての記事を探してる人がいるらしい。

大抵は1048式運指で調べて来るから少数派ではあるんだけど
そういう人向けに、後は自分のメモ用に動画を撮ってきて
それをアップするのもありかなぁと考えてたりする。

今までは出来ても手元のみで画面は無しだったから
今度はゲーム画面をキャプチャーするための道具揃えて
画面+手元っていう感じで何かしら撮れたら良いかなぁ、と考えてる。

プレイするのはCSだからプレイ出来る曲には限りがあるけど
もしプレイしてるのを見たい曲があればコメント下さい。
専コンだとACと違って出来ない譜面もあるから何とかなるやつだけやる。

特にコメント付かなくても多分やります。
編集について少し勉強したいのでそれも兼ねてます。
PR
音ゲー未経験者に音ゲーを広めるにはどうするのがいいだろう?

最近、上京してからできた友人に弐寺を教える機会が何度かあった。
そんな時にどうやったら今後も音ゲー(主に弐寺)をやってもらえるのか考える。
家で寺ができるようになってからおよそ一ヶ月。
家庭用で練習できる効果を最近僅かながら実感してきている。
特に指体力と運指練習の点での効果が今のところ大きい。

家庭用がプレイできた両手時代から片手に移行したての頃は
体力系の曲にそれほど苦戦することもなかったのだけれども
どうにもACオンリーになってから指体力の衰えが感じられてた。

多分運指で北斗に頼りすぎてたっていうところもあったんだろう。
家庭用無しで56は北斗のみ。これだとやはり体力譜面の多い高難度曲は辛い。
そんなわけでちょっとばかし齧った程度の中5も上手く使いこなせないまま
クリアは少々行き詰まり気味、運指開発も停滞していた。

けれども最近運指開発でひたすら乱をかけて練習曲に打ち込んでる内に
指体力の方も少しずつ付いてきてるような感じがしてきた。
中6の方もそこそこ自然に出せるようになってきた。まだ安定はしてないけど。


そんな自分が最近主に練習に使うのがDD。丁度良い練習曲が多い。
 前回CSができるようになったので家での練習を始めたことを書いた。
現在もぼちぼちと練習を続けてる。おかげでACの回数減ったけど。
やるのは主にDJT。EMPもやりたいけどまだ買えていない。
やはりEMPは少し高いのがなんとも。いずれ買えたら買いたいと思う。

そんで今回の更新は新しく専コンをもう一つ買ったことについて。

専コンが再生産されるようになったというのは聞いていたけど
CSをすることが殆ど無かった今までならいざ知らず
今は堂々とCSができる。ということはDPだってできてしまう。

そういうわけですぐ仮予約をした。すぐに入荷の連絡が来た。

i2tc.jpg

そんで今日届きました。新しい専コン。

何年か振りに新品に触れたけどやはり未改造だときつい!
とりあえず手始めに厚紙で鍵盤底上げと皿を離すのをやった(DPのため)。
新しいのにも以前まで使ってた専コン同様皿にテープを貼って……

9vsr.jpg


完成。皿の高さを上げるのは面倒だからやってないけどこれなら良いだろう。
これで今後はDPの練習ができる! DBMとかDBRにだって手が出せる!
wktkが止まりませんね+(0゚・∀・) + ワクテカ

さて問題は以前ACでやってた頃のDPの実力がどこまで落ちてるのか。。。
多分三~四段辺りまで衰えてる気がするので早く練習したい。
合間合間に左片手も練習できたら面白いかも? それは気分次第で。
最近CSでの練習ができるようになったからどう活用するか思案中。
というのも今まではCSでの練習をすることがほとんどできなかったから
どういうことを中心にやろうか中々定まらない。
効果的な練習法を考えつくまでは一先ず色々やってみることにした。

とりあえずトレーニングモードはやってみた。
ランダムの配置を自分で変えられるのと固定できるのが良いね。
中6を鍛えるようにしてるんだけど今のところ実践で使えるレベルではない。
というか、親3以外まともに使える運指はない。そろそろヤバい。

運指開発以外ではしばらく前から苦手になってきた北斗の練習とか
同じパターンを繰り返し練習するのに使ってる。

近頃速い階段絡みの譜面が来るとすぐ指が寝てしまって
腹押→gdgdっていう感じになることが多くなってきてるから
それを克服するために指を立てて叩く練習。
そういうときにトレーニングモードを活用。始点と終点指定が便利。
指を立てて叩くほうがいい地帯だけ集中してやりこもうと思う。


問題は専コンのメンテナンスか。
割と厚紙入れるだけでもなんとか叩けるレベルにはなるんだけど
やはりやり辛さは大分残ってるし指への負担が大きいみたい。
ゴム板とかでも足したほうがいいんだろうか。。。
流石にアケコンだとか海外製のコントローラーを買う気はしない。
カウンター
プロフィール


HN:
TEIC
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
音ゲー・読書
自己紹介:
最近引退気味な弐寺er。メインはRP。時たまLPやDPを嗜む片手er。DJTにて念願の片手赤段位を入手。RAでついに十段になった。しかし半年練習放置してしまったため十段(笑)になっているので現在リハビリ中。

DJNAME 『5-RON』(RP・DP)
        『5-LON』(LP)

主にプレイする音ゲー
IIDX・その他音ゲーは嗜む程度
bemani SNS - TEIC

TEICへメール
最近は家寺中心。ACはたまにひょっこりやりにいく程度

宮城県人。今は上京して一人暮らし。
最新CM
[01/11 TEIC]
[01/09 QSTOL]
[09/24 TEIC]
[09/23 QSTOL]
[09/15 TEIC]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
なかのひと
忍者サイトマスター
忍者ブログ [PR]