忍者ブログ
TEICが片手上級者とかを目指し日々続ける諸々を綴るブログ。
[315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分はCSDJTをちょこっとやってお腹一杯。
EMPRESSの方はぼちぼちやる程度であまりモチベはございますん←

今日も約一週間振りのEMPRESSをやってきたわけだけど
やっぱりやりたい事が少ないとモチベが上がりづらくて困る。
CSの方で軽く練習してた中5をどれくらいできるようになってるか見たり、
☆10、11の曲で白く出来そうなやつをプレイしてみたり。。。

といっても久々だったせいであまり更新はなかったね(´Д`)ハァ
Just a Little Smileが白くなったくらいかな? 他は特になし。
V2灰が調子良ければ正規で難いけそうかもっていうのもあったけど
正直Jackを難埋めしたときと同じような感じになりかねないので
しばらくは様子見をしてようかなーと思っていたり。


ここからはCSDJTの話。
発売前からフラゲしてやりまくってる人たちの情報をROMってたら
ポップンのハードPfができるだとかED曲のTHE LAST STRIKERができるだとか
個人的にうれしい事がたくさん詰まっていると言うことが分かり
発売日になってからコナミスタイルで注文した自分。
情報スレでは佐川コネーと言ってる人が多数いる中、
大分遅れて注文したはずの自分のところには次の日に届くと言う謎っぷり。

まあ届いたなら当然やるわけだけど、その時には既に情報も出回ってたし
あまりCSをやってられる時間があるわけでもなかったので
さっさと解禁作業のほうに取り掛かることにしたわけでつ。

解禁自体は条件も分かってたからすぐに済んだね。
とりあえずCSでは片手は無理なので両手で運指の開発をしながらプレイ。
MSフォルダでのUNKNOWN演出とかには興奮したなぁ。
毎回どこかしら捻ってくるCSスタッフだったけどあれは中々な感じだった。
出てくる曲も移植ばかりだけど良い曲がほとんどだったし、
正直な話そのときはACよりもモチベがあったんじゃないかというww



なんというか毎作毎作、新作のAC・CSが出る度に思うんだけど
ACスタッフとCSスタッフの考える演出・イベントの間には
一体どういう違いがあるんだろうね?

今日のACの寺は皆CSに行ってしまってるのか過疎りまくりだったよ。。。
これがACスタッフとCSスタッフの実力の差なのか(;´Д`)

PR
この記事にコメントする(文字色は黒以外にしてください)
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
むしろ自分の今の駄ホームは混んでました、よってドラマニばかr(ry
KONY 2008/12/22(Mon)07:45:21 編集
無題

駄というよりも、自分に合わないって意味です。すみません。
KONY 2008/12/22(Mon)08:58:17 編集
無題
身近に合わないゲーセンしかないとやる気しないですよね(´・ω・`)
環境の合う合わないは人それぞれなので混まないわけでもないですし。。。

自分のホームにしてるところは木曜日のみ
100円2クレサービスで混むのでやる気が一気にそがれます('A`
TEIC URL 2008/12/25(Thu)21:17:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール


HN:
TEIC
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
音ゲー・読書
自己紹介:
最近引退気味な弐寺er。メインはRP。時たまLPやDPを嗜む片手er。DJTにて念願の片手赤段位を入手。RAでついに十段になった。しかし半年練習放置してしまったため十段(笑)になっているので現在リハビリ中。

DJNAME 『5-RON』(RP・DP)
        『5-LON』(LP)

主にプレイする音ゲー
IIDX・その他音ゲーは嗜む程度
bemani SNS - TEIC

TEICへメール
最近は家寺中心。ACはたまにひょっこりやりにいく程度

宮城県人。今は上京して一人暮らし。
最新CM
[01/11 TEIC]
[01/09 QSTOL]
[09/24 TEIC]
[09/23 QSTOL]
[09/15 TEIC]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
なかのひと
忍者サイトマスター
忍者ブログ [PR]