忍者ブログ
TEICが片手上級者とかを目指し日々続ける諸々を綴るブログ。
[116] [115] [112] [114] [113] [111] [110] [109] [108] [107] [106]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

段位認定五段の解説です。

段位認定五段

曲目
sync(H)
LOVE SHINE(H)
Don't be afraid myself(H)
STAR FIELD(H)
JIVE INTO THE NIGHT(H)
この中からランダムで四曲。


・Don't be afraid myself

BPMは165。曲調のせいか実際にはもう少し速く感じてしまうかも。
譜面構成はパターン、四拍子+αと同時押し、階段。
特に中盤の階段地帯が最も難しい場所なので
できればそれ以外の場所ではゲージを削られないようにしたい。
特にこの曲は同時押しとスクラッチの絡みが多いので
苦手な人はプレイ前から同時押しをどの指で取るか決めておこう。
五段を受けるくらいならばパターン譜面や四拍子+αでは
削られないレベルまでできているはずなので解説は割愛。


・STAR FIELD

BPMは140と遅め。5曲の中では回復曲扱いなので削られないように注意。
譜面構成はほとんど四拍子+αだけ。
中盤にトリルや、一番最後だけ13トリル+αがあるくらいで
他はほとんどが四拍子+αで構成されている。
時折スクラッチ+同時押しも降ってくるが
数は少ないため削られるほどではないはず。
同時押し地帯…と言えなくもない場所もあるがBPMは遅いので大丈夫。
リズムが取りづらいところもあるが、それはプレイ中に慣れるしかない。
地力さえあれば簡単な曲なので4曲の中にこの曲があったら
後半のためにぜひとも回復に使いたいところ。


・JIVE INTO THE NIGHT

BPM170。他の4曲に比べれば速い方だが体感速度は遅め。
かといってHSを早めに設定すると見切れなくなってくるので注意。
体感速度が遅めでもいつも通りの設定でプレイしよう。
譜面構成はスクラッチと微縦連、四拍子+αだ。
曲の進行はほとんど四拍子+αで構成されているので削られることはないだろう。
この曲で注意したいのは譜面の中に微妙に含まれている縦連と
中盤から終盤にかけて4回ある右上がりの高速トリルだけだ。
縦連は曲をそのまま叩かせるような感じで降ってくるため慣れれば大丈夫。
しかし高速トリルの方ははまると一気にゲージを持っていかれるため
事前に練習しておくのが一番良い対処方法だろう。
3つ目の高速トリルではスクラッチが絡んでくることも覚えておきたい。
それ以外のスクラッチは曲中の声を演奏させるものなので
タイミングも分かりやすく、苦労することはないはずだ。
これもSTAR FIELDと同じく回復曲に使いたいところだが
高速トリルでの成績いかんによっては開始時より削られてしまうので注意。


・sync

五段の曲目の中で、落とされる人の多い曲の一つ。
序盤に密集した譜面が降ってくるためにここで耐えられない人がほとんどだ。
単押し→四拍子+α→四拍子+α(同時押し多め)と段々難しくなっていく。
特に四拍子+αから右手に集中して鍵盤が降ってくる。
2P側で右利きの人なら幾分か取りやすいだろうが、それでも削られる事は必至だ。
ガチャ押しでも良いので無理やり繋げるのも一つの方法。
ただしある程度どこら辺を押しているかが分かるくらいでやらなければ
無駄押しのミスを量産するだけなので注意して行おう。
最初の難所さえ抜けられれば後は小階段やパターン譜面だけ。
ここでなんとか回復して次の曲に備えたい。
逆に回復地帯で落ちる人は地力不足なので練習をしてから五段を受けよう。


・LOVESHINE

五段曲唯一の☆9。他の曲よりは難易度は高いが
全体難なので地力さえあれば大丈夫。
BPMは177と他の曲より大分速い為、HS設定には注意。
譜面構成はほとんどが四拍子+αと同時押し。
特に同時押し地帯は一瞬で見切るのは少々難しいため、
どんな同時押しが降ってくるかを予めプレイしておいて確認しておこう。
スクラッチとの絡みも多いため、それも確認できていると良い。
また、中盤と終盤に右手寄りな譜面が降ってくるうえ
同時押しが絡んでくる部分が多いので、右手の準備はしっかりしておこう。
難所と呼べる難所は少ないが地力がなければどんどん削られてしまうはず。
逆に地力さえあれば回復曲としても使えるので要練習。


上記5曲中4曲を抜けられれば五段合格。
今回は全体的に地力を問う譜面が多かった。
前作の五段よりは簡単になっていると思われるので
前作の五段を取得できた人なら大丈夫じゃないだろうか。
ただし達成率も、合格不合格も曲目によって左右されがちなので
どんなパターンの曲目でも合格できるよう、繰り返し受けるのもありだ。
JIVEも解禁されるまではGPを使うかこの五段でしかプレイできないので
JIVEが好きな人は何度もプレイしてみよう( ゚∀゚)o彡°じゃいじゃいじゃい!

PR
この記事にコメントする(文字色は黒以外にしてください)
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール


HN:
TEIC
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
音ゲー・読書
自己紹介:
最近引退気味な弐寺er。メインはRP。時たまLPやDPを嗜む片手er。DJTにて念願の片手赤段位を入手。RAでついに十段になった。しかし半年練習放置してしまったため十段(笑)になっているので現在リハビリ中。

DJNAME 『5-RON』(RP・DP)
        『5-LON』(LP)

主にプレイする音ゲー
IIDX・その他音ゲーは嗜む程度
bemani SNS - TEIC

TEICへメール
最近は家寺中心。ACはたまにひょっこりやりにいく程度

宮城県人。今は上京して一人暮らし。
最新CM
[01/11 TEIC]
[01/09 QSTOL]
[09/24 TEIC]
[09/23 QSTOL]
[09/15 TEIC]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
なかのひと
忍者サイトマスター
忍者ブログ [PR]