忍者ブログ
TEICが片手上級者とかを目指し日々続ける諸々を綴るブログ。
[338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それは

「gdgd運指から脱却すること!」

である。

いやはや、前の記事に書いたようなことを実践してたら
今まで自分ができてなかった部分が見えてくるようになるんだよね('ω`)

例えば今一番自分の中で直さなきゃいけないところっていうのが
指の腹を利用したスリ押しを使ってしまうところ。
高速乱打とかではこれを駆使することによって
ある程度体力を温存することができるからいいんだけど
自分の場合、局所的に難しい譜面が降ってきたりなんかすると
つい腹を使って誤魔化し誤魔化しで押してしまうわけ。

それこそ、その部分だけでも何とか押せれるならいいものの
実際のところはその後から「指先で押す」感覚が分からなくなるのが良くない。
発狂譜面ならなおのこと指先で押す方が重要なのに
誤魔化そうとして手を寝かせてしまうとその後がgdgdになってしまう。

今までできなかったバーローの後半なんかまさにそれ。
終盤から段々と密度が上がっていく中で
どうしても指が間に合わないところを腹で誤魔化そうとしてしまう。
そうなると今度は高速階段に指が追いつかなくなって・・・、でgdgdに。

これから脱却しようと思うならまずは運指の開発をしなきゃなんだよね。
つまりは、「手を寝かせないようにする=指先で叩く=中3中5マスター」
人4は大分実用的なところまで使えるようになってきたから
あとは中3中5を使えるようにして腹押しは意図的に使う以外は封印したい。



最近は指先に伝わる命令にも影響が出てきたのか
今までできた曲でも若干指が反応しづらくなってきてはいるけど
これは中指が3、5も取る指として頭が認識し始めてるためだと考えたい。
いずれは親3のように意識しなくても自然と指が出てくるとこまでいけるだろうか。
そうなればまた一つ壁を越えられるようになっているのかも・・・?

今現在は壁にぶつかっていても、じりじりと動いてる感があるので楽しい。
これがマッサージとかの「痛気持ち良い」みたいなものなんだろうか←

PR
この記事にコメントする(文字色は黒以外にしてください)
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール


HN:
TEIC
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
音ゲー・読書
自己紹介:
最近引退気味な弐寺er。メインはRP。時たまLPやDPを嗜む片手er。DJTにて念願の片手赤段位を入手。RAでついに十段になった。しかし半年練習放置してしまったため十段(笑)になっているので現在リハビリ中。

DJNAME 『5-RON』(RP・DP)
        『5-LON』(LP)

主にプレイする音ゲー
IIDX・その他音ゲーは嗜む程度
bemani SNS - TEIC

TEICへメール
最近は家寺中心。ACはたまにひょっこりやりにいく程度

宮城県人。今は上京して一人暮らし。
最新CM
[01/11 TEIC]
[01/09 QSTOL]
[09/24 TEIC]
[09/23 QSTOL]
[09/15 TEIC]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
なかのひと
忍者サイトマスター
忍者ブログ [PR]